2008年07月06日

はんじょうやとは

障害のある人・不登校・ひきこもり者(児)の進路と生活を保障する交流会“しるべサークル”の取り組みとして、今年の2月から始まりました。
 障害のある人たちのほとんどが、とても経験不足な事と働けるところが少ないのが現実です。子どもたちは「働く」という事はどんなことかを実感してもらいたいと思います。
 「はんじょうや」では、企画会議を開いて、子どもたちの意見を取り入れていき、「やらされている」のではなく「自分達がやっている」と思って取り組めるようにサポートしていきたいと思っています。
 いろいろなアイディアを形にしていきたいと思っていますので、
ぜひ一度のぞきに来てください☆

香里園駅前の商店街の空き店舗を借りて、毎月第一日曜日に行っています。
 時間は 9時半〜7時までです。今まではフリマや音楽部のライブなどをやってきました。

                       大町 和枝
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とれぶりんか出版部とは

出版部を創設したいと思います。
コンセプトは「みんなに夢を実現する、小さな出版部」です。

・本を出したい。(たとえば「かおりのひとりごと」)
・報告書をだしたい。(たとえば「マップ隊活動記録」)
という人たちの要望に応え、少部数でも手の届く金額で本を手作りしてしまおうというものです。
 手作りだけど作業量が多いので,人を募ってやりたいです。有償ボランティアという形で、「仕事づくり」にもなるようにしたいと考えています。
 手始めに、「かおりのひとりごと」の150部増刷に着手しています。

                      渡辺 洋一郎
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枚方ふれあいMAP隊

枚方ふれあいMAP隊活動記録の冊子が5冊完成しました。ユニバーサルデザインの街ひらかたを目指し、啓発活動を続けていきたいです。
 今年度はお祭りでの展示と冊子の増刷をメインに活動する予定です。冊子の増刷の資金を得るための助成金情報など教えてほしいです。
 山本 節子
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とれぶカフェとは

みなさんのご協力のおかげで続いています。ありがとうございます。
会計の方は、人件費を払って収支とんとんという現状です。収入を増やす,回数を増やす、イベント(クリスマス会等)をやる等の希望はたくさんありますが,スタッフのことやお金の事など問題もあります。今後のことをみんなで考えたいと思います.
                          梶沼

   毎月第4金曜日 18時30分〜20時45分
   ラポールひらかた 4階 ミーティングルーム 
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際交流部とは

9月8日から14日(未定)の一週間、「カンボジア 子どもの家」に行こうと思っています。
「カンボジア 子どもの家」に行こうなぜと思ったのか?
・カンボジアの子どもたちと交流したい!
・栗本英世さんが現地の人とつくった学校をみてみたい。そこから「支援」ってなんやろう?ってあらためて考えたい。
・現地で働く日本人からカンボジアの現状やその人の想いを聞きたい。

今からとっても楽しみです。
自分の目の前で見て、聞いて、感じるのが一番♪
興味のある人、一緒に行きましょう〜♪
                           小森 文恵

海外に実際に出かけて現地の方と交流し、学習していきます。
NGOスタディツアー、ピースポート、海外ボランティアすでにフィリピン・モンゴル・中国・アフガニスタン・ベトナム等の報告会をしてきました。
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽部とは

とれぶりんか音楽部ではその名の通り音楽を通じで世の中のあらゆる出来事に対してメッセージを発信しています。
 平和への願い、命の尊さ、人と人とのつながりの大切さ、など、その他、まだまだありますが…様々な思いを歌や音に込めて活動しています。
 
 聴いてくれる人の心に響く、地球に優しい音楽を少しでも多く届けれるように頑張ります!よろしくお願いします。

 ニシタニ マサル

・ピースチャイマーズ(中学生たちによるトーンチャイム演奏)
・オカリナ、コカリナ教室 演奏
・ストリートで活躍している若者たち
・バリアフリーコンサート(年4回)
 (障害のある人も、その家族も安心して参加できるコンサート)
・サタデーナイトコンサート(年4回)

☆チャッピーの近況報告☆
 今は無事日本47都道府県を制覇して、次の野望に向かってライブ&お金を貯めながら二周目突入!!
・チャッピーからのメッセージ・
 笑顔で挨拶をしよう!!
(2008.6.29現在)
posted by とれぶりんか at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

”とれぶりんか”とは?

みんなでつくる学校「とれぶりんか」は大阪府枚方市を拠点に活動するフリースクールです。

このフリースクールは、

おじいさん・おばあさんの世代
 おばさん・おじさんの世代
  若者の世代
   こどもの世代

4つの世代でともに学びあうフリースクールです。
世代を超えて、平和、福祉、人権、環境という4つのテーマで取り組んでいます。

気軽に誰でも参加できます。あなたも一緒に参加してみませんか?

現在約50名のメンバーが中心となり、音楽部、平和・国際交流部、ふれあいマップ隊、ふれあいスポーツ、演劇部、環境部で楽しみながら、学びあいながら、平和、福祉、人権、環境をテーマに取り組んでいます。
詳しくは各部の紹介をご覧下さい。
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

音楽部とは・・・

障がいのある方も、小さな子どものいる方も気軽に参加できるコンサートを開催。
地元のお祭りなどにも積極的に参加しています。
・ギターの弾き語り(ストリートで活躍している若者たち)
・オカリナなど
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

平和・国際交流部とは・・・

平和・国際交流部では「途上国」といわれている国に行きたい!友達をつくりたい!自分に何ができるかを考えたい!という若者を応援します。
実際、私はいろんな国の人々と交流し、平和であることの大切さを肌で感じ、「本当の豊かさ」って何だろう?と考えるきっかけになりました。多くの若い人に、現地に行って、いろいろなことを感じてきてほしいと思っています。

もうひとつは
・「カンボジア子どもの家」への支援をします→http://www.cambodiakids.org/
カンボジアでは100円で一人の子どもが一ヶ月学校に通えます。「学校に行きたくても学校がない、学校に行っても先生がいない」カンボジア。ひとりでも多くの子どもたちが学校に通えることを願って、とれぶりんかのコンサートやその他のイベントで募金箱を設置しています。100円支援にご協力下さい☆
また、カンボジアの子どもたちと交流していけたら、と思っています。

最後に、
平和でなければ、どんな取り組みも発展しません。平和を求める思いをコンサートなどを通して発信しています。また、戦争体験者からの聞き取りも少しずつ行っています。

 平和・国際交流部 小森ふう
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ふれあいスポーツとは・・・

障害の有無に関係なく、スポーツを通して一緒に楽しもう、交流しよう☆と枚方市立渚体育館を借りて、バトミントンなどをしています。
障がい者だけのスポーツサークルはあるのに、障がいのある人とない人が一緒に楽しめる場所がない。
そこで、ふれあいスポーツができました。
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ふれあいマップ隊とは・・・

障がい者にもお年寄りにも若い母親にも外国から来られた人たちにも、誰にとっても暮らしやすい。
そんな町づくりを目指し、バリアフリーの地図作りにも取り組んでいます。
バリアフリーマップは世代を超えて、いろいろな視点から、それぞれの地域の人たちとつくっていきます。
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ”とれぶりんか”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする