2008年11月01日

明日はとれぶりんか五週年を記念してHRをします。

明日はとれぶりんか五週年を記念してHRをします。
時間は13時半〜17時まで

場所はラポール枚方四階ミーティングルーム1、2で行います。
カンボジアに行った人の報告や各部の連絡などやっていきたいと思っています。
都合会う方は是非来て下さい。
待ってます☆


ニシタニマサル
posted by とれぶりんか at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

とれぶりんかホームルームのお知らせ

こんにちは、小森です☆

11月2日はとれぶりんか、5才の誕生日♪

そこで、久しぶりにとれぶりんかホームルームを
開催します☆

日時:11月2日(日)14時から
場所:ラポールひらかた3階研修室1

バルタン中心のとれぶりんかの活動から、
「みんな」が主役のとれぶりんかの活動にしていけたらなあ、
ってゆうお話しをしたり、などなど。

5周年をみんなで祝いまっしょう〜♪気軽にお越しください♪

13時半から会場準備をしますので、
お手伝いよろしくお願いします。
posted by とれぶりんか at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

HOME

昨日
障害福祉2名
子ども福祉室2名
中央子ども家庭センター1名
保健センター2名
いきいきネット1名
地域包括支援センター1名事業所2社5名
その他2名
私含む
計17名で
約4時間のカンファレンスをした

私は
女性として
母として
地域で生きるものとして一歩ふみだした

なにを話したかは
覚えていない
行政の縦割りに私は苦しみ今も苦しんでいる
そう、現実今も、ヘルパー、サポーターはいない家にやんちゃざかりの息子と2人。
薬で神経を麻痺させ時間だけが過ぎるのをまっている。
私の現実は、発症した2年前から変わっていない
地域で生き、障がい、難病子育て中。
介護する側のしんどさも介護される側の苦しみも味わい悩みもがき続けている。 もっと苦しい人がいる!!と
お叱りを受けるかもしれない。 自分で自分を護る、子どもを護ることの出来ない、すべがわからない今の私は、どうすればいいのだろうか?

年末年始、子どもと向き合い、ただ時間が過ぎていくことしか出来ないものがここに、仲間に居るということを忘れないでほしい・・・。
重く考えているのではない、これが、とれぶりんかHOMEのありのままの姿なのだ・・・。
posted by とれぶりんか at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

バーベキュー!!

HOME 冨山です。
8月16日(水)19時ごろより、樟葉HOMEにて、バーベキューをします!(^^)!
限定20名!! 参加希望の方は HOME冨山までご連絡お待ちしていまぁす (^^)v
参加枠、のこりわずかです!! お早めにぃ〜♪
posted by とれぶりんか at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

とれぶりんかホームルームのお知らせ

小森です。
8月のとれぶりんかホームルームのお知らせです。
**以下、転送歓迎**

日時:8月27日(日) 14時から16時(13時半開場)
場所:全労災チャレンジショップ
(枚方市役所近くにある枚方郵便局の隣にある労金の3階です)
地図→http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34%2F48%2F37.066&lon=135%2F39%2F17.04&layer=1&ac=27210&p=%CB%E7%CA%FD%CD%B9%CA%D8%B6%C9&mode=map&size=s&pointer=on&sc=3

参加費:大人300円、学生200円。高校生以下無料。

ミニコンサートもあります♪

トークゲスト:原民樹(大学3回生)
「フィリピンと日本〜幸せって何だろう?」
原民樹くんがフィリピン、マニラのスラム街の子どもたちの支援に関わり、
考えたこと、感じたことをまじえて、みなさんで「幸せってなんだろう?」って考えてみませんか?

フィリピンの若者が作った商品の販売もします。
お誘いあわせの上、ぜひぜひお越し下さい♪

*******************
ちなみに原くんは29日から中国の吉林省の大学に1年間留学します♪
中国と日本の架け橋になりたいという原くん。
みなさんぜひ、彼を応援しに来て下さい♪♪

みなさんのお越しお待ちしています♪

      小森ふう
posted by とれぶりんか at 21:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

こんにちは☆

HOME冨山です!!
 昨日は参加してくださった皆さんありがとうございました!! 企画・運営してくださった皆さんお疲れ様でしたm(__)m
 で!その片付けを含め今から「とれぶりんかHOME」片付け大作戦をしまぁす(^^)v
 みんなで作る学校、とれぶりんかで感じ学んだ後は、とれぶりんかHOMEでくつろぎ、おしゃべりしたり、相談したり出来る場として、狭いですが冨山宅を活用してもらいたいという思いを持ち事務所&倉庫?をしていますので、ここにも居場所をつくりませんか?
 ということで、お時間ある方はお手伝いに来てください(^^)v
   来てくれる方は連絡ください!!
posted by とれぶりんか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

スタッフ会議の報告

おはようございます。
HOME冨山です。遅くなりましたが、スタッフ会議の報告です。
5月17日(水)19時〜、HOMEにてBAL、音楽部、環境部、ふれスポ、本部(計4名)の少ない会議でした^^;
 ☆議題1…スタッフ会議の改善 *2時間での終了を目指す。そのためには、事前準備として各部のレジュメの作成(報告・提案・論議・検討・次回に向けての目標など…)の必要性がある。
 ☆議題2…じんじん祭の現状報告及び対策 *参加内容…ステージ・MAP展示・スーパーボールすくい・ヨーヨーつり・あてもの *スタッフ状況…現段階での確実参加者が把握できておらず、運搬、模擬店等をどうするか?
 ☆議題3…月刊誌「とれぶりんか」の発行に向けて *目標6月上旬発行 *かつての規模をベースとし A3サイズの二つ折り8枚(32ページ) *編集部発足 *内容…全体挨拶・各部の動きと報告・すみえたん受験運動レポート・交流レポート・コルチャック先生と子どもたち    という内容でした。
 今近々に考えていかなければならないのは @じんじん祭(参加者・運搬〈搬入搬出〉・役割)Aふれあいフェスティバル(参加者・運搬〈搬入搬出〉・役割 B月刊誌  の順番です。
 ほんとにこの週末開催の「じんじん祭は」ピンチで、AMはなぎさ体育館での障害者スポーツがあり、PMはBALがNPOセンターに行かなくてはならず、参加メンバーの把握も出来ていません。
 参加メンバー・参加予定メンバー・手伝うよ!・なにしたらいい?と思っておられる方、HOME冨山まで、ご連絡お待ちしておりますm(__)m よろしくお願いします。
  ♪おまけ♪BAL語録・・・ピンチはチャンスにかえていこう!!
posted by とれぶりんか at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

宣伝とお願い

冨山です。ちょこっと宣伝とお願いをさせてくださいm(__)m
私が色々関わらせていただいている中に、枚方ふれあいフェスティバルといういのがあります。
27回目を向かえる障害者と健常者の出会いの場に・・・。ということで作られたお祭で今年は6月4日(日)に岡東中央公園で開催されます。映画「子ぎつねヘレン」・ふれあいクッキー教室・人形劇・造形教室・模擬店(バザー・ゲーム・食べ物etc )などなど・・・。
とれぶりんかもMAP展示・アートセラピー・車椅子体験・ステージ・模擬店で参加します!
 そこで皆さんにお願いです。当日一緒にスタッフとして動いてくださる方を募集します。私とBALと若林さんと松村君は実行委員で動きますので、
運搬(備品・商品・ボードなど)
設置、店番、展示、
販売(バザー・スーパーボールすくい・ヨーヨーつり・あてもの)
車椅子体験コーナーの助っ人をお手伝いしていただきたいです。車を出してくださる方も募集中です!よろしくお願いしますm(__)m  問い合わせは、冨山まで。
P.S A3サイズのポスター・映画のポスター(かなりデカイ…)も掲示場所募集中です!!
posted by とれぶりんか at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

スタッフ会議

HOME冨山です。スタッフ会議に参加の皆さんお疲れ様でしたm(__)m
昨夜の議題にも出ていたのですが、今後は会議・イベントなどの報告をしていこうということになりました。ブログにもアップしていきますので、みなさん覗いてくださいね!意見なども入れてもらえると楽しい交流が出来ていくかも…♪
*5月8日(月)スタッフ会議報告*
☆5月期方針  
@5月20日(土)くずは公民館5月祭・・・MAP展示
   19日(金)9:30〜前日準備(館内装飾)
   20日(土)当日9:30〜17:00 2F 第1集会室
A5月28日(日)じんじん祭(岡東中央公園)・・・MAP展示、スーパーボールすくい、ヨーヨーつり、あてもの  
 〇同日 障害者スポーツDAY(渚市民体育館)9:00〜12:00 
 〇同日 NPOボランティア講座(NPOセンター)13:00〜15:00  
B6月4日(日)枚方ふれあいフェスティバル(岡東中央公園)
10:00〜16:00  バザー・あてもの・ヨーヨーつり・スーパーボール・MAP展示・車椅子体験コーナー・アートセラピー・バンド演奏
 ☆第1回バリアフリーコンサート総括 動員数65名 音楽部が主となり若者だけで運営できた。 必要性が鮮明になった。
 とれぶりんかグラットの創出。・今後のテーマ イベント後の反省会や交流 
 月刊とれぶりんか発行に向けて  連絡体制の把握
 地域通貨のとりくみについて などなど・・・。
 詳しくは各担当の方からお願いします。
 あと、報告の仕方などにアイデアがあれば教えてくださいm(__)m
 まずは報告(?)でした。
posted by とれぶりんか at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

大町すみえさん、近畿情報高等専修学校入学!

これからは、近畿情報高等専修学校で、はじけていゆきますから、よろしくネ。
〜高校生の仲間入り。みんな、よろしく。〜

=お母さんからのお手紙=

前略
 桜の花が満開の4月7日に、すみえは「近畿情報高等専修学校」(枚方市御殿山)へ入学しました。すっかり、学校の先生方とも仲良くなり楽しい高校生活になりそうな雰囲気です。

 すみえの高校受験の時は、たくさんの方々に応援してもらい取り組んできました。(みなさんありがとうございました。)みなさんからの応援メッセージに励まされ、希望していた進路とは違う高校となりましたが、縁あっての入学です。3年間、頑張ってくれることと信じています。これからも見守っていてください。

 最後に、「知的障がい」のある生徒が高校へ一人でも多く、受け入れてもらえるようにこれからも親として、支援者として応援していきたいと思っていますので、これからも皆様のお力添えをいただければ幸いです。
posted by とれぶりんか at 19:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大町すみえさんの高校受験報告

なぎさ高の「自立支援コース」には・・・残念!!
 でも、よく頑張ったネ。
  すみえさん、お母さん、ご家族、そして友達や仲間たち!!

受験を終えて・・・ 〜お母さんからの報告〜

◎きっかけは娘が小6の時に、”調査研究校”の事を知り、中学3年になった時に進路の選択肢として一つでも多い方がいいのではと心にとまった。

◎中学に入り、本人も「高校へ行きたい!」と強く希望をしたので、親としては何とか高校へ行かせてやりたいと思った。

◎今まで頑張ってこれたのは、自分一人ではなくやはり同じ思いで後へ続こうとしている人がいた事と、すみえの受験の年に制度化されるからだった。

◎いろいろな人の話を聞いていくうちに、我が子だけが入学をしても周りの理解へと発展していくには難しく、たくさんの仲間と築きあげていく事が大切だと感じた。

◎今回制度化されるまで、厳しい状況の中、何年も続けて受験をしたり、たくさんの人たちが応援をし続けて頑張ってきた運動の成果だと思っている。

◎今の制度で満足ということではない。今年の受験で、不透明なところや不本意なところ等気づいた事が多かったので、これから先も言い続けていかないと、いつまで経っても知的障がいのある生徒は普通高校で学ぶことはできないだろう。

◎知的障がいのある生徒にとって、何が一番大切なのかと考えると、やはり同世代の中で育ち学ぶ事、周りに理解をしてくれ、支えてくれる仲間がいる事。そして、理解ある仲間を育てられるのは、障がいのある生徒とともに学び・ともに育つ教育の場だと思う。

◎この運動をすることで、たくさんの人と出会い一緒に喜んだり、泣いたり、時には怒ったりしました。その仲間の温かさを受け決して自分ひとりの力ではなく、たくさんの人の力と心で作り上げてきたものです。その中からたくさんの事を学びえたものはとてもすばらしいものでした。娘もたくさんの事を学び、私たち以上に前向きに頑張っています。

◎どんなに前向きに頑張っても、枚方なぎさ高校の倍率が6倍という厳しさが・・・。その現実から逃げ出そうと思ったこともありました。

◎枚方なぎさ高校を落ちた時、周りのみんなも怒り悲しんでくれました。
posted by とれぶりんか at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする