2015年10月23日

11月15日(日)メセナ枚方で「災害時を考える」森松明希子さんの講座

とよたかです。朝夕しっかり冷え込んできましたが、皆さま
いかがお過ごしでしょう?

さて、標題の件、枚方市男女共同参画の社会づくり支援講座
として、以下のようなタイトルで、原発賠償関西訴訟原告団代表・
森松明希子さんにお話をいただく予定です。

これまでお話を聞く機会がなかった方、ぜひお越しください。

災害時、そしてその後、わたしはいったいどう行動するのか?
このテーマを、自分に引き寄せて、ぜひ一緒に考えてみてください!

情報拡散希望です。どうぞよろしくお願いいたします。

===========================
   「災害があった時、あなたはどうする、どう生きる?」

災害にあった時、あなたは何をいちばん大切に考えて行動しますか?

家族と共に、あるいは一人で、災害後の生活をどうつくり直していきますか?

東日本大震災時の東京電力福島第一原子力発電所事故で被災し、子どもと共に

関西に自主避難した森松明希子さんに、被災時からの体験を語ってもらい、

「災害時の私」を考えましょう。

日  時: 2015年11月15日(日) 午後1時30分 〜3時30分

場  所: メセナひらかた会館 4階 研修室

講  師: 森松 明希子 さん(原発賠償関西訴訟原告団代表、
        東日本大震災避難者の会Thanks&Dream 代表、
         『母子避難、心の軌跡』(かもがわ出版)著者)

参 加 費: 無料 定  員: 30人(申込先着)

企画実施: 放課後クラブ「チャレンジ・キッズ」

そ の 他: 保育 無料(申込は11月11日まで。生後6か月以上の未就学児。申込先着6人)
       手話通訳・要約筆記・デジタル補聴システム 無料(申込は11月3日まで。
       デジタル補聴システムは申込先着4人)

申  込: 11月2日 午前9時半より受付。
申 込 先: 特定非営利活動法人 ひらかた市民活動支援センター
電話: 072-805-3537 ファクス: 072-805-3532 Eメール: info@hirakatanpo-c.net

以上です。
posted by とれぶりんか at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック