2013年06月21日

明日は、とれぶりんか子ども劇団6月公演

井村です。

明日ですよ〜(*^_^*)


とれぶりんか子ども劇団6月公演のお知らせです。

今回はW公演ということで、第一部に子ども劇団で「The Future of the choice」と第二部に大人劇団で「Morning of brown 〜茶色の朝〜」を上演します。

第一部の「The Future of the choice」は子どもたちが自ら制作に関わり、脚本から演出まで全てを子どもたちで行っています。
芝居の内容も時事問題である「いじめ」をテーマにした作品になっており、様々な生徒たちが文化祭に向かって取り組む中でいじめがクラス内で発生し、そこに突如謎の転校生が現れるといった内容になっています。
子ども達もスタッフの作業と役者をかけもちながら練習しているので普段の稽古より、苦戦しながらも日々取り組んでいますので是非ご覧いただければと思います。

第二部の「Morning of brown 〜茶色の朝〜」は、2010年4月に公演した「茶色の朝」を再演いたします。
考古学の研究をしている「ボク」を北村綾佳が演じ、世間にとらわれず自由奔放にいきる青年「シャルリー」役を前回同様にじゅんちゃんが演じ、「ウエイトレス」役を和中なつみが演じます。
芝居の内容は、ボクとシャルリーがいる街が騒乱に乱れる中、茶色の総統が就任し騒乱を収めます。街中が茶色の総統の就任に喜んでいる中、総統が行う政治が段々と茶色の世界に染まっていきます。初めは茶色税…そして、建物が茶色にかわり、犬や猫まで茶色以外を飼ってはいけなくなり、遂には人にまで…
そんな中、最初は幼馴染で中のよかった二人ですが、考古学の研究が政府に認められ歓喜するボクと政府に追われている兄弟と中の良いシャルリーとの間に少しずつ溝ができていきます。
果たして、ボクとシャルリーの運命はいかに!?
といったシリアスな芝居になっています。
大人たちも子どもたちに負けず稽古に取り組んでいますので、是非こちらもご覧いただければと思います。

以下、公演の詳細です。

日時:6月22日土曜日
開演:1部 13:30 2部(茶色の朝) 15:15(開場は30分前からとなります)
会場:ラポールひらかた4階大研修室(京阪枚方市駅徒歩約5分)
主催:とれぶりんか子ども劇団
料金:大人 1,000円 高校生以下 500円
お問い合わせ:Tel 090-6909-0224 e-mail : treblinkakodomogekidan@gmail.com(竹内まで)
posted by とれぶりんか at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック