2007年02月21日

友達からの手紙

こんばんは、小森です。
4年前ピースボートでスリランカに行ったときに、
友達になった人から手紙が届きました。
わたしの下手な英語で、
帰ってきてからずっと文通していたのでした。

旧正月なので、「Happy New Year」という
ポストカードと一緒に手紙が。
そこには「今、内戦で、仕事に行くのが危険。」
ということが書かれていてびっくりしました。

友達がこうやって内戦でおびえながら生活しないといけない状況にあるなんて。
新聞やテレビではあまり世界の小さな紛争を取り上げることはないけど、この家族のような生活をしている人が世界にどれだけいるのだろう。

単純に平和がいいなあ。
って思うのと同時に、同じ地球にいる私には何ができるやろう。
そんなことを考えさせられた1枚の手紙でした。

いつか会いに行こうと考えているふうでした。
posted by とれぶりんか at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 平和国際交流部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンボジアこどもの家をご支援頂きありがとうございます。私は枚方の磯谷先生よりこのブログを紹介されました。私たち(一人ボランティアの集まり)「カンボジア友の会」も栗本様の「カンボジアこどもの家」のお手伝いを始めました。現在はカンボジアの留学生を応援しています。留学生の名前はチュオン・ルムリアッセイさんで、神戸学院大学修士課程を修了し、今年から博士課程に在籍しています。彼女と交流の機会を得ることが可能ならばご一報いただければ幸いです。
Posted by 吉川美雄 at 2007年04月02日 21:36
吉川美雄さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。ぜひチュオンさんと交流できれば・・・と思います。
私はこのブログにリンクしている「東アジアユースキャンプ」という実行委員もしているので、
そんなお話もできたらうれしいです。
このブログの「プロフィール」の中にある「お問い合わせ」からご連絡いただければ幸いです。
Posted by ふう at 2007年04月03日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック