2012年05月10日

5/26子どもと共に考える原発事故の話

とよたかです。

大阪・弁天町に事務所のある、子ども情報研究センター
から、今月末のイベントのご案内をいただきました。

社団法人子ども情報研究センター第39回総会記念企画
「子どもとともに楽しく考えよう、原発事故問題の話」
(子どもも一緒に参加できます)

ゲストスピーカー おしどり(芸人・記者)
 マコとケンの夫婦音曲漫才。2005年より
 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
 漫才協会会員。政府・東京電力統合対策室の
 共同 記者会見に継続的に出席して専門的な取材を
 行っている。

日時 5月26日(土) 14:45〜17:00
場所 HRCビル5階大会議室(環状線・地下鉄弁天町駅徒歩約10分)
参加費 会員1,000円 一般2,500円
    (18歳以下、介助者は無料)
対象 原発事故問題に関心のある子ども、おとな
定員 150名 先着順
保育 定員15名 保育料:子どもひとりにつき700円
   申し込み必要 5/12(土)までにお申込みください

会場地図や、申し込みなど、詳しくは、こちら。

http://kojoken.jp/ivent/contents/120526soukai_kinenkikaku.html

社団法人 子ども情報研究センター について:
〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル5階
TEL 06-4708-7087
FAX 06-4394-8501
メールアドレス info@kojoken.jp
ホームページ http://www.kojoken.jp
ブログ http://www.hnpo.comsapo.net/kojoken/
機関紙「はらっぱ」ブログ http://ameblo.jp/harappa307/

以上です。

どうぞご興味のある方、ご参加ください〜!
私も、ちょっと早退で参加するつもりです。
posted by とれぶりんか at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269425017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック