2009年12月14日

昨日の音楽劇『Cherry』

井村です。

昨日のとれぶ劇団の演劇&歌&ダンスもとってもよかったです。
チェリーやゴルゴディアら大人の演技はもちろんのこと、
子ども達の演技もすごく迫力あって、よかったです。
(あ、でもアンケートに辛口コメントを書いたのは、この私です。
ごめんなさ〜い。)

なんかね、、、芝居をがんばる!という感じではなく、
これまでバルタンが積み上げてきたとれぶりんかのみんなの思いを
会場の人に伝えたい!たくさんの人に伝えたい!
という『思い』が感じられました。
そして、それがとても伝わり、今日もまだ、感動したままでした。

音楽部の人たちが、どんどん歌がうまくなっているな〜と思ってたけど、
それは、互いに刺激しあって、相乗効果があってのことなのだろう
と思ってたんですが、それもだろうけど、
実は、それだけではないんじゃないか?と
昨日、わかった気がしました。

バルタンが、わざわざ正職の教員を辞めてまでやってきたことが、
みんなにとっても、それぞれ自分の中での形になって、
それぞれの個人の中からも発信できているからなのだろう、と。
強い『思い』は、人の気持ちを動かし、感動させるんですね。

そんなことを、家に帰ってから考えていました。

昨日、チホコの方も、チャレンジショップのクリスマス会で
楽しく過ごしていたようです。

みんな、どうもありがとう(^_^)

来年からは、とれぶりんかは、もっときっちりした組織に
していこう〜!と大人メンバーも張り切って(?)います。

そのお知らせも含め、年末に『とれぶりんか感謝祭』を行います。

☆12月27日(日)
 13:00開場
 13:30〜

☆ラポールひらかた4階大研修室にて

年忘れ(?)コンサートもあるそうで〜す!

年末の忙しい時ですが、みんなで盛り上がりましょう〜
posted by とれぶりんか at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック