2009年04月13日

プルタブの成分

わかばやし@みんみんです。
いつもプルタブを集めてくださいまして
ありがとうございます。
今、私は仕事で2年ほど前から研究開発部に
所属していますが、その職務の
中で電子顕微鏡および成分測定器
を使っています。そのときに取り扱いの
練習の一環でプルタブと空き缶の成分を
調べてみました。そのときのデータが部屋の
片付けをしていましたら出てきたので
報告しておきます。
・空き缶・
Mg(マグネシウム)・・・0.14%
Al(アルミニウム)・・・87.54%
Si(ケイ素)・・・   12.32%
トータル   ・・・  100%
・プルタブ・
Mg(マグネシウム)・・・1.56%
Al(アルミニウム)・・・ 90.31%
Si(ケイ素)   ・・・0.00%
Cl(塩素)    ・・・8.13%
トータル     ・・・100%

このような結果になっています。
では、なぜ同じアルミなのにプルタブは
硬いのでしょう?
それはマグネシウムの量で決まります。
マグネシウムは簡単に言いますと、
物質を硬くする性質がありますので
プルタブには多く含まれます。
ではでは・・・。わかばやし@みんみんでした。
posted by とれぶりんか at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック