2016年11月26日

26,27日は、メセナひらかたでウィル・フェスタ2016

とよたかです。皆さま、いかがお過ごしですか。

明日明後日は、メセナひらかた会館で、ウィル・フェスタ2016が
開催されます。

明日26日は、10時から、夕づるの会の人形劇「おおきにな!」。
枚方の民話から取った人形劇だそうで、こじんまりした初演の際には
怒涛の拍手、ホールでの昨年の再演の際にはスタンディング
オベーションが起こったという、感動の劇だそうです。6階大会議室で。
私もはじめて観れる! と楽しみです。

また、2階ロビーでは、市民団体の展示がたくさん。
しまもとCAP、墨画の会、五行歌ひらかた歌会、
エッセイサークル文文等、これまでおなじみの団体の
他に、LGBTのことを楽しく分かりやすく展示する
ELLYの会等、初めて展示を行う団体も。

2階諸活動室では、例年人気の、夕づるカフェ。コーヒー、紅茶、
ケーキ、おにぎり。

午後2時からは、コンサート。明日は映画「少女は自転車にのって」
午前10時と午後2時から。

.他にも27日は、10時〜12時まで。ヨガ

11時から太極拳、13時から語り部ライブ、15時から講演
「性別って2つだけ?」〜LGBTって何のこと?〜。

ヨガ以外は1時間以内だそうです。あ、皆無料、一応要予約だそうです。

コンサートと映画については、こちら↓
https://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/jinken/willfestaconcert2016.html
https://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/jinken/willfestacinema2016.html

お時間のある方ぜひいらしてください〜!
posted by とれぶりんか at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「言いたい放題!アッキー28号」が本になりました

とよたかです。

LIPに隔月連載されているエッセイ「言いたい放題! アッキー
28号」を中心に、とよたかがこれまで書いた文章をまとめて、
とれぶ出版部の協力を得て、『言いたい放題!アッキー28号
  機械の友だち』というという、126頁の本ができました。

LIP連載の16篇始め、未発表1篇含む、33篇の文章が
おさめられています。売価は500円です。、

==========================

「こんなものより、人間の友だちが、僕は欲しかった……」。
新しいパソコンが届いた夜、弟は、玄関で大きな箱を前に
泣いた。

―引きこもり家庭のサバイバーである「私」が結婚して
授かった子は、自閉症という障害を持っていた。
周囲に助けられて懸命の子育て。それなりに育ち
成人した息子と共に、いまだ「泣き笑い」の毎日だ。
そんな「私」が過去を振り返り、気づく「真実」とは……。

(あとがきより)
私が文章を書くのは、書くのが楽しいからです。同時に、胸に
たまったしんどいことを言葉で吐き出すためでもありました。

生まれた家の家族のこと、引きこもりから回復途上の弟のこと、
障害を持つ息子のことなど、「どうしてこうなったの?」と思いを
ぶつけるように文章に書いていく、そんな作業をするなかで、
長年のこだわりが解かれていきました。

そして、苦しい過去が明るい未来に向かう必要な道筋であった
のだと、心から感じられるようになりました。

以上、帯より
==========================

26・27日、ウィル・フェスタ2016に、私はこの本を持って行って
います。会場にいらっしゃる方は、見てみてくださいね〜。

そして、もしも見て気に入ったら、ワンコイン、ポンと投げて
くださいね〜。


表現は、自分を変えていくこと。そして、冊子や本をつくるのは、
それを読んでもらい、読む人と共に、自分の世界をひろげていく
ことだと思います。

そんな夢を可能にしてくれる、とれぶ出版部に感謝して、ちょこっと
宣伝させていただきました〜。

皆さんも、自分の本をつくりませんか〜♪
posted by とれぶりんか at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部&出版部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする